23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

またひとつ年をとった


今年も4月下旬になったので
猫のみなさんの年齢の更新です。


まずは我が家の最年少、13歳 (人間だと68歳) になったひめです。

170424h1.jpg

現在は鼻水も治まって、甲状腺機能亢進症の疑いも晴れ
更に、無意味に騒ぐ時間も短くなり、食事量も普通になってきたから
それらも具合が悪かった (酷い鼻水状態だった) からなのかな?

170424h2.jpg

何だか良く分からないけど、今のところFIVキャリアである事以外は健康みたいです。
今後も免疫力が落ちないように気をつけて
来年の年齢更新が無事にできるように頑張ります。



次は強面社長、17歳 (人間だと84歳) になったグリです。

170424g1.jpg

84歳って堂々たる年寄りですよね。 何だか信じられないな~
相変わらず抗ヒスタミン剤を毎日服用して、なんとかご飯を食べて体重を維持しています。
時々痒がっているけれど、ステロイド剤を止める事ができたのは良かったです。

170424g2.jpg

それに昨年5月に抜歯手術をしたから、歯槽膿漏の心配が無くなったのも良かったです。
今だと体力的に手術できない気がします。 最近は寝ている時間がとても長くなったし・・・
でも、ご飯を食べていれば来年の年齢更新も大丈夫だと思います。



そして我が家の大御所、19歳 (人間だと92歳) になったピピです。

170424p1.jpg

「まさか ここまで生きるとはね~」 というのが、正直な私の感想です。
慢性の腎不全で、数日前に食欲が落ちて心配しましたが
あれこれ腎臓系の療法食を取り寄せてお試ししたところ、なんとか食欲が戻りました。

170424p2.jpg

補液するとメンタルをやられてご飯をたべなくなるピピ
元気に19歳になれたのはセミントラのお陰と言っても過言ではないです。
つまり十数年前と比べて、療法食の種類も増えたし
良いお薬もできたので、ピピも19歳になれたという事ですね。

それに、大好きなチビ次がいなくなっても
ひめをその代役にする (或いは本気でチビ次と思っている?)
トンチンカンな所が長生きの秘訣なのかもしれません。
その調子で頑張れば、来年の年齢更新も夢じゃないぞピピ







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)