23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

今は幸せです


先日、友人のJちゃんと会いました。 彼女とは長年の付き合いで
一緒に映画を観たり本を紹介し合ったり、猫好き同士の気の合う友人です。

数年前にJちゃんのお母様の具合が悪くなり、Jちゃんは実家(都内)に戻って、
母娘と愛猫ののりちゃんとで暮らしていましたが、一昨年お母様が亡くなり、
その後を追うようにのりちゃん(白黒♂23歳)も亡くなってしまいました。


でも、Jちゃんは独りになった訳ではなく、お母様が生前に庭でご飯をあげていた
外猫の白兵衛(しろべえ)ちゃんがいました。

150313jbs.jpg

Jちゃんは、ノミでかぶれた白兵衛ちゃんの治療で病院へ通い、
オスだと思い込んでいたらメスだと分かって、名前をべっちゃんに変えました。

150313jb2.jpg

飼い猫ののりちゃんが高齢だったので、以前は家に上げませんでしたが、
Jちゃんが根気良く、べっちゃんを少しずつ室内に慣らしていきました。

150313jb1.jpg

Jちゃんからの今年の年賀状にはべっちゃんの写真があって、
『家猫になり一緒に寝ています なかなか可愛いオンナです』
と書かれていました。

Jちゃん宅は、一番最初にロクちゃんというシャムネコを飼っていて
次に来た子がミックス白黒猫ののりちゃんで、チビ次と同じ23歳まで生きた長寿猫です。

Jちゃんが辛い時に一緒にいてくれたべっちゃんも長生きしてほしいです。
彼女は只今、推定4歳のお嬢さんです。 今は室内でお留守番もできますよ。
べっちゃんの写真は、Jちゃんが撮影したものです)


ちなみに、Jちゃんは我が家のグリが大好きで、
ガラケーを持っていた頃は、この写真を待ち受けに使っていました。

guri_20150313140040d9b.jpg

指名手配写真ではありません!








ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

コメント

No title

待ち受けはお家の子になったんでしょうね。
グリ社長、残念! ( *´艸`)
でも、幸せになった女性をとにゃんこさんが居る。
なんて嬉しいことでしょうね。
お友達のJさん、美しくなったべっちゃん。
どちらも、とっても幸せ~~。

白兵衛ちゃん.゚+.(´∀`*).+゚.
なんと、親近感のわくお名前でしょう(*´艸`*)
でも、女の子とわかって、べっちゃんに(*^^*)
べっぴんさんのべっちゃんですね(o´艸`)

なんとも幸せそうなにゃんこですねヽ(*´∀`)ノ
大切に大切に育てられているんですね(*´∀`*)
お辛い時に支えてくれたべっちゃんはきっと、戦友の様な存在なんですね(*´∀`*)


ずっとずっと幸せに長生きして欲しいです(❁´ω`❁)

No title

こんばんは♪
お外で暮らしていた、べっちゃんにおうちで暮らしてもらうには
とても、努力が必要だった事でしょうね・・・
ふと、うちの母親の事を思い出しました。
よく、外猫さんを慣らして、上手に友達になって
いつの間にか、家猫にしていました。

長生き猫さんのお話には
とても元気をもらえます。
(まだ、ペットロスなので・・・)

No title

とてもいいお話ですね(^^)
外猫さんを家猫さんにするまでのご苦労や、
病院に通って家猫になるまでのべっちゃんの大変さ・・
いろいろあったと思いますが、
今のべっちゃんの写真、なんと幸せそうなことか!!
Jさん、べっちゃんをお家の子にしてくださって
本当にありがとうございました。

あったかい寝床と、お腹いっぱい食べられる幸せ・・
お外の子たちが一匹でも多く、べっちゃんのような幸せを
つかめるといいなぁといつも思います。

No title

べっちゃん、Jさんの飼い猫になれて良かったですね(v^ー°) ヤッタネ
とっても可愛くて幸せそう^^

Jさんも慣らすのに色々大変だった事でしょう。
でも想いが届いてよかった。
Jさんもべっちゃんのお陰で幸せ、べっちゃんもJさんのお陰で幸せ。
のりちゃんみたいに元気で長生きしてね~~(=^_^=)

No title

ご友人はずっとネコ様と暮らしてきて、
いつもネコ様と様々な想いを分け合ってこられたのですね。
そして、今も幸せを分かち合えるべっちゃんがいて。
喪失の悲しみを、
べっちゃんと共に乗り越えていかれる事でしょう。

───『今は幸せです』
これからも、ずっと。ね☆

No title

何だか改めて思ったのは猫って不思議な力を持っているのかしら?
私はココさんが初めての猫さんですが本当に本当にどんな時も
癒しになり力になり、どうしてもっと早く猫を飼わなかったんだろうねと
先日家族で話していました。
べっちゃんも23歳とは言わず、もっともっと長生きしてJさんと
幸せに暮らしてほしいです♪

グリちゃんの写真!なんだかちょっと若いですか?|*´ェ`*)
指名手配って…( *´艸`)ムフフ グリちゃんに叱られますよー!^^

なっつばーさん

べっちゃんが外猫さんだった時に
会った事があるのですが、
毛もグレーっぽかったし、ちょっとオドオドして
すぐにサッと逃げるような子でした。
家猫になってからは、真っ白でふっくらして
顔も穏やかでおっとりしています。(⌒-⌒)

ふたりが幸せで、グリも喜んでいます。(=´▽`=)ネェ~

あーにゃんさん

べっちゃんは「べっち」とも呼ばれていて
白兵衛の兵衛の「べ」みたいですよ。
何で白の方を生かさないのか謎ですが
Jちゃんらしいかな。( ´艸`)

外猫さんの時より真っ白になっただけでなく
おっとりして顔つきも可愛くなりました。
安心して暮らしている証拠ですよね。(=´▽`=)

Jちゃんも、べっちゃんのお蔭で
毎日張り合いがあると思います。
べっちゃん、長生きしてほしいですよね。(⌒-⌒)

No title

Jさんは根気よくぺっちゃんに接していたのですね。
ぺっちゃんもJさんのお家に迎えてもらえて、幸せなにゃんこです(^.^)

メッシュののそっけない行動もいつかは変化が来てくれるかもしれません。
yumeyuntaパパはこれ以上増えるコトには今はまだ反対していますが、ダンボールの箱で家をつくってくれたり来たらご飯をあげたりはしてくれます。

物事のタイミングが合えば、話は変わってくるかもしれませんね。

今のところ足しげく通ってきてくれているので、驚かさしたり警戒されたりしないように、信頼関係をつくれるようにしたいです(^_^)v

グリちゃんの写真でのぐりぴきさんのコメントに笑ってしまいました。

ぷるさん

べっちゃん、最初は窓を閉めちゃうとパニックになちゃって、
しばらくは窓を開けて過ごしていたみたいですよ。(-∀-`; )

ぷるさんのお母様、凄いですね。
広い気持ちで見守るって感じでしょうか?
上手な人はあまり考えないでできますよね。

長生きしてくれるに越した事はないですが
毎日楽しく暮らしてもらう事が大切かなと思います。(⌒-⌒)

おばんですさん

外猫時代のべっちゃんにも会った事があるのですが、
何よりも顔つきが家猫になると変わりますよね。
今は、おっとりして安心して暮らしているんだな~って
しみじみ思います。(´ェ`*)ネー

Jちゃんも、べっちゃんがいてくれて、本当に良かったんだと思います。
室内になかなか慣れないべっちゃんに四苦八苦する事も
病院通いも、大変ながらも気が紛れたんじゃないかな・・・(⌒-⌒)

一生のうちで飼える子って、そんなに多くないですよね。
とは言え無理もできないですしね・・・σ( ̄、 ̄=)ンー

kikorinさん

やっぱり家猫になると
顔つきが穏やかになって、おっとりしますよね。(=´▽`=)

べっちゃんは、室内に入っても窓を閉めるとパニックになって、
しばらくは窓を開けていたそうです。(・´ェ`・;)ゞ

本当にお互いが必要だったんだと思います。
ふたりで幸せになって良かったです。(⌒-⌒)

どるさくさん

私もそうですが、
その当時に一緒に暮らしていた子の事を思い出すと
その当時の色々な事を思い出したりしますね。
やっぱり家族なんだな~と思います。(=´▽`=)

Jちゃんとべっちゃん、
ふたりともこれからも仲良く幸せですよね。(⌒-⌒)

ココのママンさん

特にココさんは可愛い小悪魔だし、
含みがあると言うか、甘いだけではない優しさと言うか
あらゆる時も癒されるというのは、良く分かります。(=´▽`=)

本当に、べっちゃんも長生きしてほしいですよね。
そしてココさんも長生きして、
ご家族を癒してくれると思います。(人´∀`)ネ~♪

このグリの写真は8年位前かな~
グリも若かったよね!( ´艸`)

yumeyuntaさん

そうそう、タイミングってありますよ。
やっぱり高齢ののりちゃんがいた時は
無理だったと思います。(´エ`;)

慣れるまでは時間がかかりますよね。
室内に入れても、窓を閉めるとべっちゃんがパニックになって、
しばらくは窓を開けてままにしていたそうです。(・´ェ`・;)ゞ

努力の甲斐があって、
べっちゃんは、外猫の時のようにビクビクしなくなって
おっとりとした優しい顔の家猫になりました。
メッシュちゃんも、家猫になるタイミングが来ると良いですね。(=´▽`=)


グリは、堂々とした指名手配犯です。( ´艸`)

No title

おめコメありがと―ございました^^

べっちゃん家猫になってよかったですぅ―ヽ(´ー`)ノ

外猫から家猫ってなかなかたいへんそうですよね(^O^;)
自由だったのがいろいろ規制がかかったりで…
なのにお留守番できるまでになったとは…凄いですぅΣd(゚∀゚d)

Jさんの辛い時べっちゃんが側にいてくれて
ほんとよかった(*´∀`)

みんな、み~んな長生きして欲しいですねヽ(´ー`)ノ

指名手配の写真!?
いえいえ、社内報の社長紹介の写真でしょ?(*´艸`*)

No title

べっちゃんよかったえぇぇぇぇ♪
べっちゃんのお鼻にぽちっと黒く付いてるハナクソみたいな模様が
つみれのお鼻に似てて親近感~☆
でもチビ次ちゃんの他にも23歳まで生きたご長寿猫がいるなんてビックリ!
Jさんは「黒いシミ」マニアとみた!
グリ社長のファンなんて、わかってらっしゃるわ~♪

No title

Jさんは、Jさんで、寂しい時期もべっちゃんのお蔭で乗り越えられたんでしょう絵。
誰かに頼られる、誰かの為に頑張る、行動する、
時分をアテに、頼ってくれるひとがいる・・・しごく励みになることですもん^^
べっちゃんも、外猫から家猫になるには、心の葛藤や、リズムの変化、我慢する事なども、
多々あったかもしれないけれど、
ハウスの中の穏やかで聡明そうなお顔が、今の居心地の良さ、Jさんとの暮らしを物語っていますね^^

ふふ、グリさんファンww納得な白黒、鼻周り柄マニアでしょうねw
指名手配??勤続20年の表彰写真か、会長会議室に飾られるt歴代経営者のお写真の様なw

ようニャンさん

今は全然平気だけど、最初は庭の窓を閉めたら、
べっちゃんがパニックになったりしたそうですよ。
外でもビクビクしていたみたいですけどね。(´エ`;)
今はべっちゃんはおっとりして
顔つきも優しい感じになりました。(⌒-⌒)

Jちゃんもほぼ一度にお母様ものりちゃんも
皆いなくなってしまったら、厳しかったですよね。
べっちゃんがいてくれて本当に良かったです。(=´▽`=)

社内報の社長紹介かぁ~
泥棒顔だから気が付きませんでしたね。(≧ω≦)

No title

なんだか心があたたかくなるお話ですね。
外猫さんだったべっちゃんとお母さまとのりちゃんを亡くされたJさんが仲良く寄り添ってくらしているなんて、幸せが伝わってきます。
外猫さんをお家に招き入れての家猫修行は大変だったと思います。けど一緒に寝てくれるまでなるなんてJさんの努力の賜ですね。

ひぃ子さん

お、ホントだ!w( ̄o ̄)w
つみれちゃんとべっちゃんに、瓜二つのハナクソ柄が!

流石、ひぃ子ちゃんは分かっているね。
Jちゃんはグリのヒゲ柄が大好きなのよ。
ひぃ子ちゃんもマニアとみた! (*>∀<*)

のりちゃんは、結構何年間も爺さんって感じで
何回か死にかけたんだけど、23歳まで頑張ったのよ。(´p・ω・q`)

ほんなあほな。さん

そうそう、べっちゃんの世話をやいて、
べっちゃんに心をくだて・・・
本当にJちゃんの励みになったと思います。(⌒-⌒)

べっちゃんは、最初は室内にいる時に窓をしめちゃうと、
パニックになっていたみたいだけど
家猫になってビクビクする事もなくなり、おっとり猫になりました。
そんなべっちゃんを見ると、
Jちゃんもとても嬉しくて幸せになりますよね。(=´▽`=)

グリの泥棒顔過ぎて、
社長である事を忘れていました。( ´艸`)

ぶくぶくペンギンさん

Jちゃんも、べっちゃんがいてくれて
本当に良かったと思います。(⌒-⌒)
べっちゃんもお母様が残してくれたって感じでしょうか・・・

やっぱりずっと室内で過ごすって事が
べっちゃんには一番大変だったみたいです。
でも家猫になって、ビクビクする事もなくなって
べっちゃんはおっとりして幸せそうです。(=´▽`=)

そんなべっちゃんを見て
Jちゃんもとっても嬉しいと思います。(´ェ`*)ネー

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)