23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

またひとつ年をとった


今年も4月下旬になったので
猫のみなさんの年齢の更新です。


まずは我が家の最年少、13歳 (人間だと68歳) になったひめです。

170424h1.jpg

現在は鼻水も治まって、甲状腺機能亢進症の疑いも晴れ
更に、無意味に騒ぐ時間も短くなり、食事量も普通になってきたから
それらも具合が悪かった (酷い鼻水状態だった) からなのかな?

170424h2.jpg

何だか良く分からないけど、今のところFIVキャリアである事以外は健康みたいです。
今後も免疫力が落ちないように気をつけて
来年の年齢更新が無事にできるように頑張ります。



次は強面社長、17歳 (人間だと84歳) になったグリです。

170424g1.jpg

84歳って堂々たる年寄りですよね。 何だか信じられないな~
相変わらず抗ヒスタミン剤を毎日服用して、なんとかご飯を食べて体重を維持しています。
時々痒がっているけれど、ステロイド剤を止める事ができたのは良かったです。

170424g2.jpg

それに昨年5月に抜歯手術をしたから、歯槽膿漏の心配が無くなったのも良かったです。
今だと体力的に手術できない気がします。 最近は寝ている時間がとても長くなったし・・・
でも、ご飯を食べていれば来年の年齢更新も大丈夫だと思います。



そして我が家の大御所、19歳 (人間だと92歳) になったピピです。

170424p1.jpg

「まさか ここまで生きるとはね~」 というのが、正直な私の感想です。
慢性の腎不全で、数日前に食欲が落ちて心配しましたが
あれこれ腎臓系の療法食を取り寄せてお試ししたところ、なんとか食欲が戻りました。

170424p2.jpg

補液するとメンタルをやられてご飯をたべなくなるピピ
元気に19歳になれたのはセミントラのお陰と言っても過言ではないです。
つまり十数年前と比べて、療法食の種類も増えたし
良いお薬もできたので、ピピも19歳になれたという事ですね。

それに、大好きなチビ次がいなくなっても
ひめをその代役にする (或いは本気でチビ次と思っている?)
トンチンカンな所が長生きの秘訣なのかもしれません。
その調子で頑張れば、来年の年齢更新も夢じゃないぞピピ







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

原因は何だ?


毎日たらふく食べているのに体重が減って
毎日無意味にワ~ワ~鳴きながら騒ぐので


170421hh.jpg


「こりゃ~ 甲状腺機能亢進症に違いない!」と
ぐりぴきに決めつけられていたひめです。


170421h2.jpg


しかし、ひめの甲状腺機能の検査結果は
なんと 『正常』 だったのです。


170421h3.jpg


獣医さんからは「下痢をしたから体重が落ちたのかも?」
と言う可能性も示唆されていたのだけれど


170421h.jpg


「こんなにうるさく騒ぐのは病気だね」と
ド素人の私は確信をもって思い込んでいた訳で


170421hh3.jpg


嬉しい検査結果にもかかわらず
「『正常』 のはずはないんだけどな~」という思いで一杯です。


170421hh4.jpg


とは言え、検査結果が間違っているとは全然思えないし
ひめも一日中騒いでいる訳ではなく


170421h5.jpg


ご飯を食べて甘えて騒いで落ち着くと
猫ちぐらにサッサと入って大人しく眠るのです。


170421h6.jpg


しかも私が猫ちぐらを覗いて写真を撮っていると
「うるさい!」と言わんばかりに迷惑そうな顔をするので
単に騒がしい猫って事で、やっぱり 『正常』 なんでしょうね。

ところで、ひめの鼻水は注射のお陰ですっかり治まりました。
もちろん下痢も嘔吐もありませんし、体重も少し増えました。
だから やっぱり 『正常』 なんでしょうね。 なんだかな~







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


今度はひめが・・・


今年の1月、ひめの鼻水が酷くなり抗生物質を飲ませたら
嘔吐と下痢の副作用が出てしまったので、インターフェロンのみで様子見してます
という記事を載せました。 (ひめ、抗生物質にやられる

で、様子を見ていたのだけど、再び鼻水が酷くなり涙目にもなったので
先週の金曜日(4/14)に前回とは違うタイプの抗生剤を処方してもらいました。


170417h1.jpg


しかし、薬の服用2日目に また下痢になってしまい
仕方ないので(渋々)本人と一緒に本日(4/17)動物病院へ行きました。

ひめは普段は抱っこが大好きな家猫なんですが
自身に危機が迫った場合、野良時代の野生が目覚めて噛む恐れがあり
精神安定剤を飲ませた上に洗濯ネットに入れる等大変なので久々の病院です。
(今回は洗濯ネットinに失敗しました)


170417h2.jpg


そして、せっかく病院へ行ったのだから、鼻水問題もあるのだけれど
最近のひめの やたらとワ~ワ~と騒いでいる時間が長くなっている事や
誰よりもご飯を沢山食べているのに少し痩せてきた事も気になったので
甲状腺機能亢進症の検査も含むシニア検査一式をしてもらう事にしました。

鼻水問題に関しては、抗生物質の注射(以前注射して問題なかったので)と
インターフェロンの注射をしてもらい、下痢止めと整腸剤をもらいました。


170417h3.jpg


血液検査の一部は(赤血球・白血球・腎・肝臓関係等)はすぐに出て
クレアチニン値が少し高かったがけど問題ない範囲でした。

体重は3年前は3.5kgだったのに3.34kgに減っていました。
あんなに食べているのに痩せたなんて、やっぱり甲状腺機能亢進症っぽいな~
甲状腺機能亢進症の検査結果は明日だけど間違いない気がするね・・・


病院から帰宅したひめは、部屋をウロウロして落ち着きがなく
私の事も警戒していましたが、1時間もしないで私に抱っこされて
その後は猫ちぐらで大人しく寝ていました。


170417ph.jpg


そして、猫ちぐらにひめが入ったら・・・
もれなくコイツも入っていました。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


季節は移り


夏に近づくに連れて太陽の位置が高くなり
室内に陽が入る時間が遅くなります。


170414m1.jpg


現在は昼過ぎてもなかなか陽が入らず
猫のみなさんは少しでも陽に当たりたくて窓にくっ付いています。


170414ph1.jpg


それでも午後3時頃には十分な日向ができて
ピピにくっ付かれたひめはさぞ暑かろうと思います。

けれども、ほとんどの場合ピピの方が先に暑くなって
ひめを日向に残して日の当たらない場所に移動します。


170414p1.jpg


そんなピピも2日位前から食欲が回復して
本日の体重は3.2kgに戻りました。

年寄りの100g、50gは 「いざという時」 にとっても大切なので
できればこの調子で3.3kgになってくれないかな~と思っています。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


まだまだ桜


このところブログの更新をサボりがちな ぐりぴき です。


170410m1.jpg


先週はお花見三枚で、目黒川まで足を延ばしてきました。


170410n1.jpg


途中、菜の花が咲いていたり


170410sk.jpg


鴨やサギも来ていて、春を満喫って感じでした。


そして本日も桜はまだまだ頑張っていて


170410s2.jpg


花びらが風に飛ばされてはいますが、満開状態をキープです。


170410s1.jpg


開花日から延々と楽しませてもらえて嬉しいです。



さて、食欲不振ぎみのピピ
食事量が2/3位に減ったままですが

170410ph.jpg

私の心配をよそに
本人はひめと一緒に猫ちぐらに入って幸せそうです。


獣医さんに相談したところ
「体重に注意して3kgを切ったら診せに来て」って事になりました。

ちなみにピピがちゃんと食べていた頃の体重は3.2kgで
食欲減退後は3.15kg~3.1kgを行ったり来たりです。 ビミョー







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


そのエネルギーをご飯に!


一週間ぐらい前から、ご飯の食いつきが悪くなり
昨日と本日は、食べてほしい一日の量の半分位しか食べていないピピです。


170403p1.jpg


今のところ、痩せる程食べない日が続いている訳でなく
食事以外は通常通りの様子なので、一時的な事かな?とも思います。


170403ph1.jpg


ピピが元気な証拠に、相変わらずひめをしつこく追いかけ回し
ついには舐めまわしたり追い詰める等の迷惑行為をし続けています。


170403ph2.jpg


ただ、私の思いとしては (多分ひめの思いでもあるはず)
そんなヤル気と熱意にあふれているのならば


170403ph3.jpg


その情熱の全てを食事に傾けてほしいのです。
簡単に言うと 「そんなヒマがあるならご飯をたべろ!」 と言う事です。


170403ph4.jpg


けれどもピピはやりたい事しかしないですけどね。
兎に角やりたい事ができるように、しっかりご飯を食べてほしいなぁ~ 頼むよ







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif