23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

愛されるグリラーシカ


前回、ブログを頑張ります!なんてヌケヌケと言っていたにも関わらず
そのブログの更新をすっかり怠ってしまった私です。 メンボクない・・・ 


そんな怠け者の私の家に、友人のOさんが遊びに来てくれました。

160129g2.jpg

私とは違って働き者のグリは、早速接待部長と化して
Oさんにベタベタと甘えていました。 (これって働いているのか?)

160129g1.jpg

いつもグリを可愛がってくれるOさんは
グリのみならずグリラーシカ(仮)の熱烈なファンでもあります。

しかも、チェブのぬいぐるみに無理やりグリブローチをくっ付けている
この遣っ付け仕事的なグリラーシカ(仮)がイイ味出してて愛しているそうです。

160128gurira.jpg

それを聞いた「グリブローチに合った体を作らなきゃ~」と思っていただけで
何も行動していない怠け者の私は、これはもはやグリラーシカ(仮)ではなく
「どうだ!これがグリラーシカだ!」って事だよね!と思った訳です。


今日日、大切にしているぬいぐるみと一緒に海外に行って記念写真を撮るだけでなく
ぬいぐるみだけが海外旅行へ行って記念写真を撮って来るご時世なので
ウチのグリラーシカにもそんな体験をと思っています。

とは言え、私は怠け者。
なので写真だけ作る事にしましたよ。

160129pa.jpg

海外旅行と言えばやっぱりパリかしらね・・・ エッフェル塔での王道の一枚。


160129ro.jpg

里帰りも兼ねて(里帰りはチェブだけだけど)ロシアのクレムリンでの一枚。 ステキね~


そしてこちらは私が行ってみたいメキシコ『死者の日』

160129me.jpg

がい骨だらけで楽しいですね。 後ろのがい骨はデスノートのリュークっぽいし・・・


でも、これから海外に行くこともないので現実的にはここの辺かなぁ~

160129kama.jpg

鎌倉だったら日帰りコースだけどちょっと遠いかな・・・ 何せ怠け者だから。

160129kama2.jpg

それに今行っても大仏は拝めないですよね。


となると・・・

160129ge.jpg

これが一番現実的ですね。 勿論この写真は合成ではありません。




コメント欄はお休みします。
来週からは本当に頑張ります。 本当に・・・







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

今この時は永遠じゃない


寒波で大変な事になっておりますが、
皆様のお住まいの地域は雪とか大丈夫でしょうか?


この寒空の中(気候は関係ないか・・・)
ブログ二周年を今回迎える事ができました。

160125p1.jpg

元来、熱しやすく冷めやすいタイプの私が、ゼイゼイ息切れしつつも
ブログを続けられたのは、ひとえに皆様のお陰です。
いつもどうもありがとうございます。

160125h1.jpg

二年間というのはそんなに長い時間ではありませんが
二年前にはチビ次も元気でしたし、ピピグリも食べ過ぎる事はあっても
食べてくれなくて困るなんて事は考えられませんでした。

160125g1.jpg

良く考えてみれば、人間の二年間は猫にとっては8~10年位なので
当時(二年前)50代(ひめ)・60代(グリ)・70代(ピピ)が
10年も経ったらそりゃぁ~ 色々あって当たり前かな・・・

160125e.jpg

我が家の猫のみなさんが、一年後も元気に皆様にご挨拶できますように
今後も健康管理に努力していきたいと思っています。
飽きっぽい私ですが、猫に飽きた事は一度もないので頑張れると思います。

もちろんブログもヨロヨロしつつも頑張ります。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。




バタバタしているので
コメント欄はお休みしますね。







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スゴイ影響力


数年前の区の乳がん検診(マンモグラフィ)にひっかかって以来
紹介してもらった大きな病院で、毎年乳がん検診を受けています。

いつも11月か12月頃に受診するのですが、今回はウダウダしていて年が明け
今週の初めに病院へ行ってきました。 (予約を入れたのは12月上旬ですけどね)

※記事の内容と写真は関係ありません
160122pg.jpg


大きな病院では 担当医の触診 マンモグラフィとエコー検査 検査結果発表 を
それぞれ別の日に行って受けなくてはならなくて、正直メンドクサイのです。

特にエコー検査は、乳がん検診だけで使う訳ではないらしく混んでいる場合が多く
マンモグラフィとエコーの検査日が触診の2週間後になったりする事があります。

そして今回の検査日は、なんと1ヶ月以上も先になってしまいました。
更にマンモグラフィとエコー検査を同じ日にすると、もっと先になってしまうそうなので
仕方なく今回は4回病院へ行く事になりました。 そして検査結果発表は3月上旬・・・


160122ph.jpg


自分がいつもよりも遅い時期に受診したくせに
そんなに間が空いて大丈夫か?なんて思いました。

でも以前の触診の際に、先生が怪しいシコリがあると診断した時には
速攻で生検の先生が診察室に呼ばれたので
怪しくないから順番通りに1ヵ月以上先なのだから良かったとも言えます。


160122pgh.jpg


なんでも乳がん検診の急激な増加は昨年11月頃から始まったそうで、
北斗晶さんが乳がん検診を呼びかけた影響らしいです。
TVやタレントさんの影響って凄いですね。

良い事なんだとは思うけど、次回はもう少し早くなると良いな・・・




コメント欄はお休みします。







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


ま、いいけどね


少し前から、ピピがタワーから降りにくそうにしていたので
棚の部分をちゃんと階段っぽく変えてみました。

160120tw.jpg

写真を並べても、ちょっと分かりにくいかもしれませんが
上から降りる時に下の棚の面積が大きく見えるようにしました。
(説明が下手で、意味不明だったらすみません)


ドタバタと棚の位置を変えてしばらくしたら
ピピが改善した棚は無視して違う経路からタワーに上がりました。

160120p1.jpg

上りよりも下りが大切なので、降りてくるようにピピを呼んでみました。

するとちゃんと改善した棚方面から降りてきたけれど

160120p2.jpg

完全に棚を無視して、飛んで

160120p3.jpg

飛んで、飛び降りてしまいました。

160120p4.jpg

何だよ、せっかく直したのにぃ~ と思いましたが
まぁ、それだけ元気って事だから良しとしましょう。




コメント欄はお休みします。







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


新天地


今朝(18日)の東京は雪景色で、流石に寒い一日となりました。

そんな寒さも何のその、タワーの上で元気にマタタビを楽しむピピです。
ピピはあまり寒がりではありません)

160118pm.jpg

年末の不調がまるで無かったかのようなピピですが、
あの時に覚えたある事を今でも度々やっています。


何をやっているかと言いますと、ソファーの裏に入るという事です。
ピピは輸液ショックで心を落ち着けたい時に、このソファーの裏に身を隠していました。

160118p1.jpg

グリも病院へ連れて行かれるかも!という危機感を覚えた時に
ここに隠れて敵(ぐりぴき)から身を守るという安心できる場所となっています。

すっかり元気になったピピが、今も時々ソファーの裏に入るのは具合が悪い訳ではなくて
ピピにとってはコタツよりもここの方が適温で、狭い空間が安心なのかもしれません。
(この場所もホットカーペットで暖かいのです)


今日もソファーの裏側に入って行く黒い影を見たので
ピピがまた入って行ったんだな~と覗いてみたら

160118h1.jpg

ピピではなくひめが入っていました。

今までひめがこの場所に入ったのは見た事が無く、
もしかしたらピピが入っているのを見て自分も入ったのかもしれません。


な~んだひめピピの事をよく見ていて、案外ピピの事が好きなんじゃないの?
と思ったのは私だけではなく

160118phk.jpg

当然ピピもそう思ったらしく、ひめの眠るソファー裏にいつの間にか入っていました。
ひめは熟睡していてピピに気がついて無いみたいですが・・・)


つまり、畳んだお膳(写真ではテーブルと書きましたが)がぶち込まれて
人様にお見せするのはどうかと思われるソファーの裏の狭い隙間は

160118phk2.jpg

大好きなひめも気に入っているピピの夢の世界なのかもしれません。
(ちょっと花を盛り過ぎたか・・・)







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


再び ラ・パレットへ行く


昨年の12月にタルトタタンを食べた「ラ・パレット」にまたSさんと行きました。

今回はサクッとお昼ご飯を食べてから、
「ティータイムスペシャルパレット」を食べたいなと思っていたので
お昼ご飯も「ラ・パレット」で食べる事にしました。

160115r1.jpg

ワンプレートランチメニューの中から、私たちはキッシュプレートを注文しました。
(Sさんはサーモンとポテト、私はズッキーニと生ハムだったと思います)

私は基本的には、いわゆる「量の少ないオサレなカフェランチ」より
「ガツンとボリューム満点しかも安い!王将の餃子付き定食」タイプの人間ですが
今回はこの後「ティータイムスペシャルパレット」を食べる算段なので控えめにしましたよ。


そしてランチ後、今回の目的「ティータイムスペシャルパレット」も注文しました。
さすがに二段のティースタンドは無理なので、こちらもワンプレートのものにしました。

160115s.jpg

Sさんは卵サンドとスコーン、ケーキは苺のモンブランです。


160115f1.jpg

私はパストラミハムサンドとスコーン、ケーキはフルーツタルトにしました。

どれも美味しくてサンドイッチ、スコーンと食べ進みましたが、
ケーキの途中からとってもお腹が一杯になってしまいました。
でも勿論最後まで食べましたよ。 食べ終えた時に塩味のものが食べたくなったけど・・・

そんな訳で「ティータイムスペシャルパレット」を食べて気が済んだ私は
次回からはしっかりお昼ご飯を食べて、その後ケーキを食べる位にしておこうと思ったのでした。


一応猫ブログなので
Sさん宅のウヂこと優曇華(うどんげ)の写真を張り付けておきます。

160115ud.jpg

雑な紹介で申し訳ないねドンゲ!(←優曇華をこんな風に呼んだりもします)




コメント欄はお休みします。







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


やる事はやっているのよ!


本日13日の朝、東京では今冬初めての冬日とになって初氷も観測され
やっと平年並みの寒さになってきましたね。


ふとコタツの中を覗いてみたら

160113ph1.jpg

ピピひめとの適切な距離を保って仲良し風に暖まっていました。

しかし、よくよく見てみると

160113ph.gif

ピピはシッカリひめのシッポの上に乗って
ひめのシッポはイライラマックスと言った感じです。


160113phe.jpg

ひめとの適切な距離を保ちつつ、押さえる所は押さえている
今年のピピはやってくれそうです。

何をするかは分かりませんが・・・ 




少しバタバタしているので、コメント欄はお休みします。
 






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


これは良い事なんだろう・・・


「セミントラ」と「クレメジン」を毎日服用しているお陰で
ピピはご飯をちゃんと食べて、ほぼ今まで通りに暮らしています。


この『ほぼ』と言うのは

160111phf.jpg

ひめを見るといつでも


160111ph1.jpg

どこでも追いかけるというのは今まで通りなのですが


160111ph2.jpg

今までのようにしつこくムイムイ迫る事がなくなり


160111ph3.jpg

ほどほどのところで落ち着くようになりました。

もしかしたら
服用している「セミントラ」は血管を拡張して腎臓を助けるお薬なので
ピピの脳みその血流も良くなって、正気になってきたのかもしれません。
(そんな訳ないか・・・)


160111ph4.jpg

ブログネタとしてはちょっと弱くて残念ですが
ピピの調子が悪いわけではないし、何よりひめはホッとしていると思います。

それにしても、ピピの思考回路は相変わらず分からないです。 ナゾだわ~







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


グリの気持ちを考える


昨年の11月に叔父(75才)が突発性難聴になったという記事を書きましたが
新年の挨拶とお見舞いに叔父宅へ行ったので、その続きを書きます。
(記事の内容と写真が合っているような合っていないような・・・)


叔父は昨年の夏から熱(38℃位)が続き、
その原因を病院で色々調べている間に突発性難聴になってしまい
最終的に「PET-CT検査」を受けた結果、脊髄に炎症がある事が分かりました。

160108g1.jpg

その後、詳しい検査のために腰椎穿刺(ようついせんし)をしたところ
自己免疫性溶血性貧血(AIHA)」だと判明しました。
詳しくは病気解説のリンク↑を見て頂くとして
簡単に言うと、自分の赤血球を自分の免疫が攻撃してしまう病気らしいです。
難聴に関しては、時間が経ってしまったので残念ながら回復の見込みは薄いそうです。

160108g2.jpg

原因が自己免疫疾患なので、
「副腎皮質ステロイドホルモン薬」の服用していると聞いて
「ん、ステロイド? グリと同じじゃない!」って思いましたが
叔父は猫にも犬にも興味が無い人間なので
「ウチのグリもステロイド剤飲んでいるんだ~ 同じだね!」と心の中で思いました。

160108g3.jpg

叔父はステロイド剤を服用してからすっかり熱も下がり
必要以上に元気になって徹夜もOK!位の勢いになったそうです。
今回の事で半年で10kgも減ってしまった体重も
今は食欲が出てきたので少しずつ戻ってきているようです。

160108g4.jpg

ああ、そう言えばグリも続けてストロイド剤を飲んでいた時期、
夜中に雄叫びを上げて走っていたな~ とか
そうそう、ステロイドが効いている時は面白いようにご飯を食べるのよね~ などと
私は頭の中で叔父の話にグリの症状を照らし合わせていました。

160108ge.jpg

そして、グリの調子が悪い時の気持ちや
ステロイド剤を飲んで元気になった時の気持ちなどを
叔父の話を通じて思いを馳せ、何となく分かったような気もしました。

叔父の病気の方が深刻なんですが酷い姪ですね。
でも、グリの事は一言も言ってないので大丈夫! (←本当に酷い)




コメント欄はお休みします。







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


出前は続くよ どこまでも


ピピを気遣って下さって、皆さんどうもありがとうございます。


お陰様で、ピピは昨年の12/28日に診察してもらった夜から
ダラダラ食いですが一日分の療法食をしっかり食べています。

160106p1.jpg

我が家では、出前は今や当然となってますが
「食べてくれるならどこまでも!」をモットーに運ばせもらっています。


そして食事以外では
腎臓の薬の「セミントラ」は一日一回ちゅ~るに混ぜて

160106sem.jpg
これは混ぜる前で、透明の液がセミントラです


活性炭の「クレメジン」は食後の度に同じくちゅ~るに混ぜて

160106ne.jpg
黒いのがクレメジンです バニラビーンズ入れ過ぎのクリームみたいですね


これらを迅速に出前して (この時は窓辺に出前でした)

160106p2.jpg

良いタイミングで召し上がって頂くのが私の使命となっています。

160106p3.jpg

他にも「グルコサミン&コンドロイチン」なんかもご注文頂いています。

そしてグリも出前のお客様なので
「何だかメンドクサイ事になっちゃったなぁ~」なんて思いながら今日も出前しています。


ところでちょっと訂正です。
前回、活性炭を「ネフガード」と書きましたが、病院で処方されているのは「クレメジン」でした。
効果はどちらも同じです。 すみません。




前回の続きみたいな感じなので
コメント欄はお休みします。







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif