23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

桜の季節


あと数時間で4月1日になります。
1日はチビ次の月命日なので昨年の写真を載せます。

0408chi.jpg

この写真は、昨年の4月8日のものです。
自宅のベランダでチビ次を抱っこして撮りました。


チビ次は亡くなってしまいましたが、
自宅近くの遊歩道には、今年も桜の季節がやって来ました。

150331ss1.jpg

昨日も今日も、東京地方は暖かい晴天に恵まれて、
正にお花見日和となりました。


この素敵な桜の季節を迎えられるのも
一年を通して桜がちゃんと管理されているお蔭です。(たぶん区が管理しています)

遊歩道の桜はソメイヨシノが多いのですが、
サルノコシカケ科の菌類が繁殖してしまう樹も多く、年に数本の桜が伐採されます。

1501d.jpg

伐採された切り株は、しばらくの間そのままの状態で置かれて、
散歩の時は必ず上に飛び乗るというワンコもいたりします。


そして、今年の1月にほとんどの切り株を引き抜く作業が行われました。

1501s1.jpg

とは言え、何十年も根を張っていた桜が、切り株になっても簡単には抜ける訳が無く

1501s2.jpg

職人さん達が幹の周りを深く掘って、根っこをチェーンソーで切って

1501s3.jpg

幹をワイヤーで引いてを何度か繰り返し

1501s4.jpg

一時間以上かかって、やっとトラックに積まれていました。


でも中には切り株から再生した桜もあります。

1501ss.jpg

この切り株から伸びた枝は、
5~6年前には直径1cmにも満たないか細いものでした。

150331ss.jpg

それが年々太くなって、今年も見事に花を咲かせています。


150331ss2.jpg

ソメイヨシノには「60年寿命説」がありますが、先日TVに出ていた樹木医の方が
「樹に寿命はありません。どう管理するかという事です。」と仰っていたのが印象的でした。

ソメイヨシノは園芸品種なので、
手はかかるが手をかければ生き続けると言う事みたいです。


今回は桜の話のみなので、コメント欄はお休みさせて頂きますね。
皆さんもお花見、楽しまれましたか?







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト