23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

家の朝イチ

「あさイチ」と言えばNHKだけど、我が家の朝一番でする事はこちらです。

毎朝 私がグズグズと布団から起き上がると、すかさずひめがベッドに乗って

140228h2.jpg

「君、しっかり可愛がってくれたまえよっ!」 (シーツがシワシワだわ

140228h1.jpg

と、社長口調で言うので、「かしこまりましたよ」と、またグズグズしていると

140228gh1.jpg

「君、こちらもずいぶん待たされているんだぞ」と、別の社長が言い出し

140228gh2.jpg

社長同士で何やら険悪なムードになり、遂に手も出て交渉決裂
本格派 ヒゲ社長(グリ)がプイッとベットから降りて行きました。

140228h3.jpg

ひめの頭や首ををガンガンかいてあげると、口が滑らかになって「近頃の若者はなってないな」などと、
年長者 ヒゲ社長(グリ)を叱咤。

140228h4.jpg

「君もビッシとしたまえよ」と激を飛ばし、1日が始まるのでした。

もちろん物語の一部はフィクションですよ。





yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
スポンサーサイト

キャットタワー

今の住まいに引越した時に、キャットタワーを奮発して買いました。
本当は突っ張り棒のタイプをと考えていたら、天井が突っ張りはダメとの事で置くタイプになりました。


置くタイプだったら安定感があって、トイレも置けて… あれこれ悩んだ末に大型になってしまいましたよ。
でも7年以上経つけどビクともしないし、たまに留めてあるネジを締め直す位でメンテナンスはOKです。

pgh.jpg

一番下のトイレは皆で使っていますが、三段目より上はこのメンバーが使っています。 以前はチビ爺も上っていましたが、今は二段目に置いてある猫ちぐらに、時々入ったりしています。(それでも凄いよね)

chi.jpg
(ちぐらにピントが合い過ぎですね…)



このタワーは、綿の紐が巻き付けてある支柱と、カーペットみたいな生地が張ってある棚部分のどちらでもツメがとげる作りです。 丈夫だとはいえ、生地がさすがに毛羽立ってきたので…
一番上と三段目にダンボール爪とぎを敷き詰め、一番上の隙間はダンボールを切って更に詰めました。

tumetogi.jpg

結構使い込んだ爪とぎなので、写真がちょっとボロっとしていますが、実質本位ですよ。

hi.jpg

いつも最上階でツメをとぐひめも 

ph.jpg

早朝 張り切るグリ

p1.jpg

そしてヘビーユーザーのピピ 皆さんに喜んで頂いています。

p2.jpg

おお、ノッ  てきてますよ。 大枚はたいた甲斐がありましたね。
 (話がズレますが、「たいまいはたいた」が「タイ米は炊いた」に変換されるんですけど、皆さんはいかがですか?)

p3.jpg

そしてピピは休息もタワーの上です。

pp.jpg

そんなこんなで、今日一日も黄昏て行くんですね。 平和です。






yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

これからは自然体

先月の25日からブログを始めて早1ヶ月が過ぎました。
分からない事が多いけど、分からないまま現在に至っています。

2~3年前にもチビ爺のブログをやろうかなぁ~と思ったのだけど、その頃はチビ爺の体調が急変する事が度々あって、ブログを始めた途端に死にましたはマズイよねと思って見合わせていました。
でも、昨年はチビ爺もそれなりに安定していたし、今年に入って「やってみましょ」と思えたのでした。

チビ爺の体調に関しては、いくら気を遣っていても如何ともし難い事も多いし、なるべく自然にしたいと思っています。 で、今の問題はブログをどんな風にやっていくかですよ。


例えばこの写真



チビ爺は今日も元気に毛繕いです。

kedukuroi1.jpg

足だってこんなに上がっちゃいますよ。

と、言うのがまぁ今までの感じだったし、もっと説明的になったりもしてましたが、
そうじゃなくって、気に入った写真1~2枚にサラリと一言みたいのが良いよねとは思うんですよ。

じゃぁ、例えばこの写真。 長く伸びた影なんて凡庸だけど、鉄板でもあるでしょ。

chibi.jpg

でも思いつくのは 「寂しいジジィの黄昏飯」 写真が台無しだよね。

ではこの写真。 IPPONグランプリのバカリズムレベルは無理でも、気の利いた一言が言えれば、たとえブラックでも楽しいですよね。

okimono.jpg

「ここはお前が謝っておけ!」 ん~~ 何のこっちゃっ?ですよね。 混迷困惑とにかくすみません。

そりゃ気の利いた一言が、サラリと言えるんならもう言っていますよね。
チビ爺同様、私もあまり考え過ぎずに自然にやろうと思います。

ではこの写真には自然体のコメントを…

140226cg.jpg

グリの背後に彷徨っているのは猫の霊ではありません。 生きているチビ爺ですよ。
もちろん生霊でもありませんので、悪しからずご了承ください。

こんな事しか言えませんが、今後とも宜しくお願いします。





yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

斑 屋 (まだらや)

友人のSさんは、猫をモチーフにした雑貨を手作りしています。
このコースターの猫達は消しゴム版画なんですよ。 みんな良い味だしているでしょ。

pcoaster.jpg

他にも缶バッチとか、マスコットチャームとか、ロゼット風バッチなんかもあります。そして、くるみボタンのヘアゴムも作っていたので、「このボタンでマグネットが欲しい~」と言ったら作ってくれましたよ。

magnet.jpg

家の皆さんの似顔絵マグネットです。

magnet2.jpg

このマグネットで、それぞれの薬を冷蔵庫の扉にとめています。

更に今の季節のイチオシは…

felt.jpg

フェルト製の猫コースターです。 いろいろな猫がいますよ。

felt1.jpg

こんな子やこんな子

felt2.jpg

もちろん、これらは斑屋という名前で販売していますよ。 (お店によってアイテムは多少異なります)

iichi(いいち) : ハンドメイド作品のマーケットプレイス [購入には会員登録(無料)が必要です]

be京都アンテナショップ : 屋内型手作り市
京都市上京区新町通り上立売上がる安楽小路町429-1 京町家ギャラリーbe京都(京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅下車徒歩5分)毎月第2土・日・月 11時~18時開催 基本的には土曜日に出店しています

素今歩(sukonbu): 箱貸し屋
東京都世田谷区北沢2-25-8 東洋百貨店内 (下北沢北口の無印のビルのかなり斜め向かいです)
この建物の出入口を背にして右手、右端、右下の箱です

sukonbu.jpg

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい


それから、これが…

uditami.jpg

斑屋の看板兄妹(姉弟?) ウヂタミです。 ふたりとも4月で5歳になります。

u.jpg

ウヂもしくはウディです。 本名は優曇華(うどんげ)です。


t.jpg

タミもしくはタミーです。 本名は玉虫(たまむし)です。



ふたりの愉快な暮らしぶりを描いた、まんが:ウヂタミも掲載されています。ぜひお立ち寄りください。


ut.jpg

ふたりも心からお待ちしています。 寝ちゃっているけどね。





yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

いつものご飯時

食事の時間が近づくと、猫の皆さんはソワソワし始めますが、チビ爺はその気配が分からなくなっているので、ひとりだけ昏々と寝ていたり、その逆に我武者羅にご飯くれ!コールをしている事があります。

20140223c1.jpg

以前は私が台所へ行くと一緒に台所に来て、グリと頭を舐め合いながらご飯を待っていたのに、目が見えなくなって不憫だなぁと思いますが、ご飯くれ!コールが激しいとぼけたのか?とも思ってしまいます。

20140223c2.jpg

とにかく、そんなチビ爺が「ご飯をくれ~」と連呼していれば、誰よりも先にご飯をあげる事になります。
しかし、そんな大騒ぎをしても食べない事もあるんだけど、そこはもう根気良くやるしかないね。


次はピピですね。 ピピは朝に毛玉を吐く事が多くて、そういう時はキッチンカウンターに来ないで、ひたすら草を食んでます。そしてなぜか毛玉を吐いた後にコソコソ隠れたりします。 意味不明なんだよね。

20140223p1.jpg

だから、キッチンカウンターにグイグイ乗ってくるのは、調子が良い証拠なのです。
このチャンスにあげると結構ご飯の量も多く食べてくれます。

20140223p2.jpg

しつこく「食べろ食べろ」だと逃げるタイプだから、とにかく来た時に機嫌良く食べてもらう事にしています。
チビ爺ピピは食が進まない事も多いので、「食べてもらう」とか「食べてくれる」感が強いです。


そして割を食うのはこのふたりです。
私が台所に行けば速攻でついてきます。 なのにご飯は頭の上を素通りですよ。

20140223gh1.jpg

チビ爺も台所に来ていた時は、チビ爺グリひめの頭を舐めて穏やかに待っていたのに、このふたりだけになったら、お互いにけん制しながらのご飯待ちです。 時々手も出ます。 うむむむ

20140223gh2.jpg

彼女らの頭上を白いご飯皿が行き来する… だから余計に苛立つのか…
と、その時 山が動いた!

20140223gh3.jpg

やっと食事にありつけましたよ。
やはり、一番手がかからない子が後回しになっちゃうから、申し訳ないとは思っていますよ。。



それに…

20140223c.jpg

ちょうど小腹が空く位のお昼寝の時間に、チビ爺がご飯を食べていても、いつも知らん顔をしていて、私にねだる素振りも見せないあなた達は凄いですよ。

20140223gh.jpg

私が目を離す瞬間を絶対に見逃さないものね。何度もアッという間に食べられちゃったよ。
でも、元気ってそういう事だよね。





yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

回っちゃうんだよ

何度かチビ爺が「回る」とお話しましたが、どういう事かを少し説明しますね。

原因は高血圧で、興奮したり緊張すると更に血圧が上がって、そうすると脳圧も上がって、また更に内耳の内圧が上がってめまいがする。 根本的な原因は、年だからって事になるから仕方ないよね。


回り方は、犬が自分のシッポを追いかけて回るアニメーションみたい。
途中で体がついていけなくて倒れるんだけど、倒れても目も頭も右に動いていて可哀想です。


これはチビ爺が回った時に、携帯の連写機能で撮った写真を重ねたものです。
こんな感じで結構速い速度で回るんですよ。体力も使うだろうし、辛くてワーワー鳴きながら回るんだよね。

mawaru1.jpg

次のは横から撮ったものを並べました。
動物病院に行って来ると (すでに行く時に怪しい感じなんだけどね) 血圧が上がるからか回りますね。たまに家にずっと居るのに回ったりもします。でも、回るようになったのは、ここ数ヶ月なんですよね。


mawaru.jpg

病院から帰って来て、初めて回った時は驚いたけど、夕方には治まったから大丈夫だと思ったんですね。
だから、翌日にお薬をもらいに行く事にして寝ました。 そうしたら 夜中にワーワー大きな鳴き声がして見に行ったら、チビ爺が玄関でグルグル回って抜け出せなかったんですよ。 可哀想すぎる。


そんな事があって、寝るときや長時間出かけるときは、柵を設置する事にしたんです。
それがこちらです。ここで仕切っておけば、チビ爺が玄関や台所に入り込む事は無いですからね。

sa1.jpg

百均で買ったキッチンツールを掛ける網8枚を、同じく百均で買った結束バンドで留めました。
総工費945円ですよ。ちゃんと折りたたんでテーブルの下にしまえます。

kessoku.jpg

ただ、TV台とサイドテーブルに挟んで立てているんですが、ちょっとグラグラするから私が居ない時は椅子で支えたりしています。それに私が何回か足を引っ掛けて、網が歪んでしまいました。


でもね、概ね順調ですよ。

20140222g.jpg

柵を設置すると、グリが無意味に、あちらとこちらを行ったり来たりしますし、
網越しに見る猫の皆さんは、何だか動物園みたいで新鮮です。

20140222cp.jpg

ただ、背中がやけに寂しそうなのは気のせいでしょうか? 逆光+背中+檻= 寂しいですかね。

便秘で死にかけたり、右にグルグル回ったり、これからも思いがけない事が起こるかもしれないけれども、
力を合わせて楽しく乗り切りましょう。 ファイト一発 今日はこれで解散!






yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

コタツ(巣穴)の中

今の季節は、何と言っても猫にはコタツですよね。 チビ爺は日向がなくなると、こんな風に出入り口にいることが多いです。 他の猫の皆さんの姿がありませんが、実は中に入っているのです。

そもそも家のコタツは猫専用で、ホットカーペットの上に置いていて、コタツそのものの電気を入れた事はありません。前に電気を入れてみたら、弱でも炭火焼みたいに熱くて驚き!以来コードも抜いたままです。



65cm×65cmの小さなコタツの上に猫のベットをふたつ置いて、完全に猫だけのスペースにしています。
掛けてあるフリースはコタツの中掛けです。中にしいてあるのは百均のフリース2枚を縫い合わせています。

kotatu_20140221145837ff9.jpg

フリース類はほとんど百均で買って、洗濯するのは無理…と、なった時に惜しげもなく捨てられるようにしています。特にチビ爺の鼻水はあちこちに飛んで大変ですが、コタツ(以下「巣穴」)内なら大丈夫ですよ。


朝食後は日向ぼっこが出来るまでの間(今だったら9時半位まで)、皆さん巣穴で食休みしています。
こんなです。なかなか良い感じでしょ。

20140221kota.jpg

皆さんで巣穴に入っている時はすごく静かで、猫が家に居ないみたいですよ。
「不満がなければ猫は大人しい」をポリシーに、猫達のインフラ整備してきた甲斐がありますよ。
ちょっと皆さんに入り心地でも聞いてみますか。


20140221g.jpg

グリさんどうですか? と言ってもウトウトしている時に覗かれて迷惑ですって感じですかね。


20140221c.jpg

じゃチビ爺さん… は死んでないよね。(と聞いてしまうんですよついね)
聞こえないから起きないんだよね仕方ないけどね。


20140221p.jpg

ん~ ピピちゃんは冗談通じないタイプだからな。
「マジうざい」 とか 「な、なにか嫌な事が」 とか 「失敬な去りたまえ」 くらいかな。


20140221h.jpg

ひめはね、3.11の時も寝ていて1度顔を上げたけど、またそのまま寝たんですよ。
バカとは言わずに鈍感力と言っておくよ。


本当に冬は巣穴と日向があるから、猫の皆さんは落ち着いていますよ。
寒くても巣穴、驚いたら巣穴、嫌な事があったら巣穴、巣穴に入れば落ち着くのですよ。

20140221cc2.jpg

まさかこの秘密の隠れ家的な巣穴をブログに載せるのでは? とは言っていないので、
チビ爺は削除訴訟なんて起こしませんよ。 たぶん。





yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

パン工房 プクムク

今日はプクムクに行ってきました。

プクムクは手作りパンのお店です。
そしてお店そのものも、手作り感があふれている温かくてステキなパン屋さんです。
 

ご夫婦で経営されていて、もう10年以上(20年は経っていないと思うけど)地元で愛されています。

お店は住宅街のド真ん中にあって、最寄の駅は京王線の「笹塚」ですが駅からも結構歩きます。

puku2.jpg

私の家からも遠いので、いつも自転車で買いに来ますが、たいがい誰かしらパンを買っていますね。

「プクムクのテーマソング」のCDも売っていますよ。(昔は店内で流していました

puku.jpg

それにお店の看板がいつの間にか描き変えられていました。(これは2010年頃)

販売しているパンは今時じゃないかもしれないけど、「おやつぱん」とか「調理ぱん」とかの呼び名がピッタリです。素朴で素直な感じで、手に取ると安心するようなパンですよ。

puku4.jpg

そしてこのリーズナブル過ぎる値段 すべてのパンを50円upしても、誰も文句は言わないと思います。
それから、張り紙でちゃんとアレルギー表示もしてありますよ。もちろん作り手に直接聞けるしね。


そして、今日買ったのは…

pan1.jpg

こちら「フルーツチーズ」は、りんごとレーズンとクルミ、クリームチーズがたっぷり詰まっています。
「クリームパン」はサッパリしたカスタードクリームが、噛んだらぷにょっとはみ出る位に入っています。

こちらの大きいのは「シナモンロール」です。 210円ですよ

pan3.jpg

シナモンシュガーがたっぷりで、お砂糖がシャキシャキした感じも好きだし、温めるとシナモンシュガーが溶けてまた美味しい。ちゃんとカットして食べますが、丸かじりで一度に食べる自信がありますよ

こちらは調理パン。

pan2.jpg

必ず一緒に買って、必ず一緒に食べる「カレーパン」と「じゃがいもパン」。カレーが沢山詰まっているのでじゃがいもにつけて、じゃがいもにのっているマヨネーズと交互に味を変えて食べると止まらないです。

ちょっとセッティングしてみたのは「ポテトグラタンパン」です。

pan4.jpg

すごい美味しそうでしょ! じゃがいも、チーズ、ベーコンだよ。 美味しいんだよね。
実はこの前、ミーちゃんのお皿を誕生日にもらったから、ちょっと使って写真を撮りたかったんですよ。

mi.jpg

うく く く  可愛いでしょ! 一緒にミーちゃんのクッキーももらったけど食べちゃったよ。


20140220cgh.jpg

そうそう、チビ爺は元気ですよ。 って、明らかについでに言われたから白けているんですかね。
すみませんね。






yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

忘れた頃に…

昨日は午前中から陽が差して、室内はとても暖かくなりました。
チビ爺は朝食を少し吐いてしまいましたが、「ちゅ~る」を食べて復活。日向で爆睡 極楽気分ですね。



でも、その日はまた来たのです。




20140218cc1.jpg





20140218cc2.jpg




20140218H1.jpg

そうです。動物病院ですよ
いつもチビ爺はキャリーに入れられたその時点から、ずっとワーワー鳴いています。
診察台では腰が引けてしまうんですが、この日は更に少し震えていて本当に気の毒でしたよ。

体重は、この頃食欲があるし余裕で3kg超えじゃない? と思っていたら2.96kgでした… 微妙
まぁ大暴落ではないからね。気を取り直して口腔洗浄してもらいましょう。

20140218H2.jpg

右上の犬歯の歯周ポケットも汚れていたけど、少し残っている奥歯に歯石がついていて、きれいに取ってもらいました。本当は2週間に1度やってもらうのが better だけど (bestは毎日ですよ)
今回は3週間空けてしまったので、結構汚れていたみたいです。

それから、手足のツメも切ってもらいました。
やはり病院だとバッチリ切ってくれるからチビ爺が歩いた時にカツカツとした音がしにくいですよ。
それにチビ爺は老猫なのでツメの生え変わりが遅く、切ってもらえばしばらくは切らなくて大丈夫です。

20140218H3.jpg

思えば、チビ爺は保護されてから(生後7~8ヶ月位の頃)ずっと、この病院にお世話になっています。
小さな女の子を保護したと思っていたら「オスだよ」と言われてビックリしましたね。栄養失調で睾丸も体も育っていなかったんですよ。 なにせ保護した当初は「ストロベリーポッキー」が好きだったんですから。

そして家猫になって栄養が行き届き、無事に去勢手術もできました。途中で悪くなった歯の抜歯手術をしてもらったり、健康診断はしてもらいましたが、18歳位まで特に何も無く元気でした。

18歳以降は度々お世話になっていますが、チビ爺トイレで昏倒した時は本当に助かりましたよ。
動物病院に着いたのは、診察時間も過ぎた夜の9時近かったのに、連絡したとは言えスタッフ全員で迎えてくれました。そして時間をかけて丁寧に診察して、便秘だと分かると便も丁寧に取り出してくれました。



とにかく病気の治療だけでなく、猫の生活全般の相談も気軽にできる動物病院があれば、ヒトも安心してシニア猫の世話ができるよね。(シニアに限らないけどね)

20140218cs2.jpg

さて、帰宅したチビ爺はまた血圧が上がったようで、グルグルと回ってウロウロして、4~5時間後にやっと眠りました。この「グルグル回り」があるから、口腔洗浄をズルズル先延ばしにしたくなちゃうんだよね。
うむむ…難しいところだよ。

グルグル回りの事は今度詳しくお話します。






yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

皆さんの食事 (チビ爺編 2)

これはチビ爺がソファーに上がり、「ご飯をくれ!」と叫んでいるところです。
この状態の時にご飯を差し出せば、もちろんよく食べる事もあります。


でもね、ニオイを嗅いで去る、または2~3粒食べて去る、という事もあるんです。ガッカリですよ。
そりゃ~毛玉が溜まっていたり、鼻水でニオイが分からないとか、気分が乗らない事もあるでしょう。

そんな時の我が家の鉄板はこれです! いなばの「CIAO ちゅ~る」 ピピ大好きです。
正直、こんな駄菓子みたいなのどうよ?と思っていましたが、缶詰よりも確実に食いつきが良いです。

food4.jpg

いろいろな種類があるけれど、すべて同じペースト状だから適当に何種類かストックしています。
チビ爺は缶詰の嗜好にムラがあるから、「おやつ」仕様の少量使い切りなのも無駄が出なくて良いです。

たとえチビ爺が「今は何も要りません」とコタツ(巣穴)に篭っていても、出入り口に「ちゅ~る」を置いておけば、ニオイに誘われてホイホイ舐めに来ます。噛まないで「舐める」というのも良いんでしょうね。

kotatu.jpg

そして、その「ちゅ~る」が呼び水となって、「消化器サポート(可溶性繊維)」も食べてくれるんですよ。
「消化器サポート(可溶性繊維)」を食べさせる為の「ちゅ~る」なので、「ちゅ~る」だけの食事は無いです。


しかし、チビ爺にはもっと好きな物があるんですよ。 それは… 定番のお刺身です。

sasimi2.jpg

何年も前から、「チビ爺余命幾ばくも無いから…」と言って、たまにお刺身を細かくしてあげています。
お魚が好きなのはチビ爺ピピのふたりだけど、チビ爺は特にお刺身が大好きです。

でも、最近は興奮気味ですねぇ。まず、お刺身を切っている段階で、鼻水を飛ばしブヒブヒ言いながら、ニオイを辿って台所に登場。そしてお刺身のニオイが強くなるのか、確信を持って「くれ!くれ!」と絶叫します。

sasimi1.jpg

お刺身を食べるのも速攻で、一度も皿から顔を上げず10秒位で完食ですよ。(私の体感としてです
少し前まではもっと落ち着いていて「刺身ですか、こいつは豪勢だなぁ!」みたいな感じだったのに…

更に食べた後も「もっとないか、もっとないか」と、いつまでもうるさく鳴いてウロウロしちゃうしね。
こうなると「消化器サポート(可溶性繊維)」なんて眼中に無いから、静かに落ち着くのを待っていますよ。

kaoarai.jpg

チビ爺が 刺身もらえず 男泣き」 一句できましたが、これは泣いているんじゃなく、やっと食後の顔洗いを始めたんですね。いつもよりもアクションが大振りに見えるのは、やけくそじゃなく私の考え過ぎですかね。

そんなこんなで、やっと落ち着きました。

otituku.jpg

お刺身でこんなに興奮したんじゃ、血圧も上がるだろうな。でも、落ち着いた後は「消化器サポート(可溶性繊維)」も「腎臓ケア」も良く食べるんですよ。お刺身はカンフル剤みたいな物ですね。

チビ爺余命幾ばくも無いから…」と言って、また興奮の坩堝(ルツボ)に陥れちゃうかもね。






yoro.gif

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ