23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

やっぱり病院へ


ステロイド剤を服用しているのに、食欲が落ちてきてしまったので
昨日(10/4)動物病院へ連れて行かれたグリです。

161005g.jpg

帰宅後は、また猫ちぐらに身を潜めて
今回は哀しい顔で世間を憂いていましたよ。 辛いな~


病院ではいつもの体重測定と血液検査だけでなく
獣医さんが消化器系の状態を診たいという事でレントゲン撮影もしました。

体重はまた減ってしまい3.5kgで「ヤな感じだ」って獣医さんが言っていました。
(前々回3.75kg→前回3.6kg→今回3.5kg)

けれども、血液検査は全て完璧に正常値で
レントゲンも腹回りに脂肪があるだけで、不審な点はありませんでした。

なので、今回はステロイド注射をして様子見だけど
「1週間後に様子を教えて」と獣医さんに言われてしまいました。


帰宅してからずっと ちぐらに隠れていたグリですが
夕方にはノコノコ出てきて少しだけご飯を食べました。

161005gn2.jpg

ただ、今までステロイド注射をしてもらうと速攻でご飯を猛烈に食べていたのに
今回のグリにその勢いがありませんでした。


そして本日(10/5)の朝も少ししかご飯を食べず
その後はずっと ちぐらに籠っていました。

161005g3.jpg

「やっぱり具合が悪いから籠っているのかな?」
「それとも病院行きを阻止する為に籠っているのかな?」

なんて、私は悶々と過ごしていたのですが
夕方になるとグリはちぐらを飛び出してモリモリご飯を食べました。

ああ 良かった!
注射に効力が無かったら、明日また病院行きだったよ~


結局、グリがちぐらに籠ったその訳は

161005ge.jpg

涼しくなってきたので(明日は暑いみたいだけど)
猫ちぐらを社長室に決めたって事だね!  違うか・・・


お願いだから明日もモリモリ食べてね。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

グリ 謎の食欲不振


グリは歯茎が腫れやすく、腫れると食欲が無くなるので
週に2回(2日分)位の割合でステロイド剤を常用していました。

ところが2~3週間前から、歯茎がそれ程腫れてないのに食欲が無くなり
それに伴ってステロイド剤を飲ませる期間が徐々に長くなって来ていました。

151102gf.jpg

そして、先週からはステロイド剤を服用中でもあまり食べなくなり
遂に今朝は、ちゅ~るを不味そうに一舐めしただけでグリは何も食べなくなりました。



本日(11/2)の東京地方は朝から冷たい雨が降っているし、
食欲以外はまぁまぁ元気なので、グリを病院へ連れて行くか迷ったのですが
明日は祭日だし万が一急変すると怖いので動物病院へ向かいました。

151102g1.jpg

さっそく採血されて、怯えながら結果を待つグリです。

血液検査の結果は、肝臓の数値がやや高かったものの
(風邪やご飯を食べない場合に少し上がる程度の数値)特に問題はありませんでした。

血液検査からは食欲が無くなるような原因は見当たらないので
熱は無いけど鼻水も出ていたから風邪をひいて食欲不振なのか?
少し歯茎に赤みがあるからやっぱり歯茎の問題か? 何だかハッキリしないのです。


とにかく体重が前回よりも200g位減っているし、
朝から何も食べていないので、グリはa/d(高カロリー食)を注入されました。

151102g2.jpg

嫌がっていましたが、しっかり飲み込んでいました。

そして楽しくない栄養補給が終わってから
更に楽しくない歯石の除去と口腔洗浄もしてもらいました。

151102g3.jpg

当然の事ながら、とっても嫌がっていましたが頑張ってキレイになりました。

さて、グリの食欲が無い原因はハッキリしないのですが
原因が歯茎の炎症だった場合ステロイド注射がグリにはとっても有効なのですが、
風邪だった場合免疫力が落ちて危ないという事なので、抗生剤の注射をしてもらいました。



帰宅したグリは、
心身ともに疲れたようでブランケットに潜ってしまいました。

151102g4.jpg

その後19時頃に起きてきたグリは、数回に分けてですがご飯を食べてくれました。


151102ge.jpg

ちゃんとご飯を食べてくれて、雨の中病院へ行った甲斐があったよ。
やっぱり、歯茎が原因だったのかな? このまま良い調子になってほしいな~

頼むよ、グリ!







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


様々な要因が・・・


前回、グリのダラダラ食いを、ダラダラと愚痴っていましたが
今朝は本格的にご飯を食べなくなってしまい
ギラつく太陽の下、決死の覚悟で病院へ行きました。


そして不本意ながら、病院の診察台で体重を量ってもらっているグリです。
前回よりも若干体重が増えていました。

150705gh1.jpg

血液検査の結果は、腎臓と肝臓その他の数値も正常で一安心しました。

でも歯を調べてもらったら、犬歯上下で4本と前歯1本しかないのに
上の犬歯2本の歯茎が、歯槽膿漏でブヨヨ~ンと少し腫れていました。(特に右)

犬歯にほとんど歯石はついていませんでしたが
口腔内をきれいに掃除をしてから

150705gh2.jpg

歯周ポケットがけっこう深いので、レーザー照射してもらいました。
( 『焼いてもらう』 と私は言っています

150705gh3.jpg

この写真では分かりにくいのですが、
歯周ポケット内でレーザー照射をすると歯茎が中から光ります。

今後は一週間抗生剤を飲ませて、また調子が悪くなったら病院へという事になりました。
再発は涼しくなってからにしてほしいものです。


残念ながら、帰宅したグリが速攻でご飯を食べた訳ではありません。
やはりダラダラボチボチご飯を食べていました。

150715g1.jpg

ご飯を勧められ過ぎてウンザリしているグリです。
それでも只今22:00の時点で、一日の食事量の2/3位は食べたと思います。


グリのダラダラ食いの原因は歯槽膿漏の他にも

1. 不安定な天候が続き、急に暑くなった
2. ステロイドが切れた
3. グリは15歳だ
4. ぐりぴきが『食べろ、食べろ』とウザイ

等々、様々な要因が絡み合ってのダラダラ食いかな・・・


それでも血液検査の結果は正常だったし、体重も少し増えたし

150715g2.jpg

後はのんびりしてもらえば良いかな・・・
そして、歯槽膿漏の再発が遅いと良いな~  ね~







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


抗生剤で様子見


先週から抗生物質とステロイド剤を飲んで、絶好調になったグリですが、
今日は歯茎の確認のために、また動物病院へ行かなくてはなりません。


141118pgh.jpg

こんなに呑気に日向ぼっこをしている猫を、
キャリーに押し込んで動物病院へ連れて行くなんて・・・



とは思うものの、行かない訳にもいかないので
バーン! 病院です!

141118ho1.jpg

さっそく歯茎の様子をみると・・・

141118ho2.jpg

薬のお蔭で、ちゃんと炎症は治まって歯茎はキレイになっていました。

しかし、急に2種類の薬をやめると、グリはぶり返す恐れがあるので
獣医さんが長く続けたくないステロイド剤をやめて、
抗生物質はあと1週間飲むことになりました。



そして帰宅すると、いつものように

141118pg.jpg

ピピタワーの上で全てを監視し、グリは傷ついた心を猫ちぐらで癒します。


しばらくするとグリも落ち着いたので

141118gtu.jpg

頻繁な病院通いの労をねぎらって「ちゅ~る」を特別にあげました。

そして、食べ終わって台所を去るグリ
「来週も歯茎を診せに病院へ行くんだよ」と告げると・・・

141118ge.jpg

振り返ってそう言った気がしました。 ですよね~







ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


焦ってもダメね


今朝は自分からご飯の催促をして、
休み休みですがちゃんと完食したグリです。

しかし、昨日に続いて今日も 動物病院へ行かなくてはなりません。

141112g1.jpg

可哀想だけど、コタツで寛ぐグリを引っ張り出して 病院へ向かいました。


グリの歯茎は赤みはまだあるものの、昨日よりは良い状態でした。
そして、今までの経過や処方された薬、グリの現在の健康状態等を踏まえて、
先生方がどのタイプの薬を処方するか検討してくれました。

141112ho.jpg

結局、抗生物質と痛み止めのステロイド剤、ステロイド剤を補うインターフェロンを
1週間飲んで炎症を完全に抑えようという事になりました。

問題は薬をやめた後、炎症が再発するかどうかですね~
でも、グリはそんなに炎症が酷くないから大丈夫だろうと言われました。 たのむよ~


ちなみに、犬は歯が悪くなるから歯肉炎になり、歯石除去や抜歯をすれば
歯肉炎はスッキリ完治するそうです。

でも、猫の場合は歯がキレイでも歯肉炎が発祥する事があり、歯石除去や抜歯をしても
個体差がかなりあって、完治する場合もあれば歯肉炎が続く場合もあるそうです。



141112g2.jpg

帰宅して、開いたキャリーケースから脱兎のごとく走り出し、
コタツに逃げ込むグリです。


141112g3.jpg

でも、すぐ出て来て「ここに居たから酷い目にあった!」と思ったようで


141112g4.jpg

再び一目散に走り出し


141112g5.jpg

猫ちぐらに逃げ込みました。 恨み骨髄に徹する・・・

何度も言うけど、私だって病院通いは嫌ですよ!
でも、来週も診せに行くんだけどね。



そんな、グリと私の一部始終をピピタワーの上で見ていました。

141112p1.jpg

グリを連れて行くためにキャリーケースを出した時、
ピピは慌ててタワーにあがったのです。

141112p2.jpg

勝手にビビッているけれど、ピピには何にも関係ないんだからね!



夕食時のグリは、今朝と同様に自分からご飯の催促をしましたが、
やっぱり休み休みにご飯を食べていました。 でもちゃんと完食しましたよ。

焦らずグリと一緒にやっていきます。 みなさん応援ありがとうございます。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif