23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

ピピ、百年の恋から覚める


ピピは大好きなチビ次が亡くなってから4年弱の間
何をどう間違えているのか、ひめチビ次の後任 (或いはチビ次そのもの?) とし


180413ph.jpg


ひめの意思をまったく無視して、執拗につけ回し
強引に寄り添い、一方的にウットリする日々を送っていましたが


180413h.jpg


先日、腫瘍摘出したひめの術後着姿に大ショックを受け
(このウナギイヌルックだけでなく病院のニオイもショックだったかも・・・)


180413p1.jpg


帰宅したひめの姿を確認するや否や
2~3年ぶりに衝立をヨッコラヨッコラよじ登り、上のカゴに逃げ込んだのでした。


180413p2.jpg


その後も、ひめがウロウロしている姿に耐えられなくなると
ピピはヨッコラヨッコラと登って、カゴの中から訝し気にひめを見ていました。

とは言え、術後着を脱ぐ頃にはピピはまたひめにベタベタするだろうと思っていましたが
術後着を脱いでから9日が過ぎた本日、未だに寄り添う気配もありません。



しかし、ピピからのプレッシャーがなくなったひめはとっても元気で
毛刈りした部分も、地肌が薄っすら隠れる位に毛が伸びてきました。

180416h.jpg


そして 甲状腺機能亢進症も薬で良い塩梅にコントロールできていて
ひめの体重も3kgから3.3kgに増えました。 (目標は3.5kgです)



それにしても
ピピひめに執着したこの4年弱の日々は何だったのかしら?

180416pe.jpg
(IKKOさん風に読んで頂ければ幸いです)

いつかベタベタが復活するのかしら・・・ どうかなぁ~







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

本当の原因は分からないけど


またまたご無沙汰してしまいました。
皆様お元気ですか?



さて、今回は前回言っていた 「ピピも大変だった」 というお話です。

ひめが甲状腺ホルモンの薬と一緒に処方してもらった腎臓の薬(ラプロス)を
ピピも飲んだ方が良いという事なので、早速ピピにも飲ませました。
するとピピはグングン食欲が出て、1週間位で体重も3.1kgに増えたのです。


180315p1.jpg


それまでのピピの体重は3~2.9kg位で、なかなか3kg以上にはならなかったので
「こりゃ~ とっても良い薬が出たね~」 と喜ばしいたのだけれども
この腎臓薬のラプロスには(重大な)難点があって、値段がとっても高いのです。


180315p2.jpg


ひめピピのふたりに飲ませると、ラプロス代だけで月18,000円!
「こりゃ~ とっても苦しいね~」 と思うものの
ラプロスで絶好調のピピに飲ませない訳にはいかないので


180315p3.jpg


腎臓が軽症のひめだけでも他の(もう少し安い)腎臓薬で代替えにできないか
「こりゃ~ 獣医さんに相談だね~」 なんて考えていた矢先
なぜかピピの食欲がグングン落ちて、ほとんど何も食べなくなったのです。


180315p4.jpg


ピピの食欲のアップダウンが余りにも激しいので
「もしかして薬の影響?」と思い、(これ幸いに)ラプロスを2日間止めてみたところ
3日目から食欲が戻ったので、結局ラプロスを飲ませるのを止めたのでした。

これってウチが火の車だってピピが気付いたからかしら?
「こりゃ~ 伊達に年取ってないね~」 と感謝しきりのぐりぴきでした。 スバラシイね


このピピの食欲問題を獣医さんに相談したところ
「薬を飲ませれば良いってもんじゃないから、取り合えず止めようか」って事でした。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


新年早々病院へ


今年に入ってから(思えば昨年も時々あったけど・・・)
ピピは、歯に何かが挟まったように手で口を擦ったり
口をくちゃくちゃしている事が多くなりました。


180109p.jpg


そして、この間の土曜日(1/6)位からは
「食事をすると歯が痛い」という感じになり
食事量も減ったので、本日動物病院に行って来ました。

そして案の定、わずかに残っていた右の下の奥歯が酷い状態でした。
けれども幸いな事に、歯の根がほとんど溶けており
局所麻酔で悪くなった歯を取り除くことができました。


180109ph.jpg


ついでに腎臓その他の血液検査もしてもらうと
尿素窒素値は50mg/dl(標準値16~36)
クレアチニン値は3.1mg/dl(標準値0.8~2.4)でした。
前回(2017年5月)は、尿素窒素値43mg/dl、クレアチニン値2.9mg/dl
だったので少々数値は高くなっていましたが、現状維持って感じです。
その他の数値はまったく問題ありませんでした。 良かった!

歯もほぼ無くなったので、今後トラブルも無いだろうから
元気に20歳になれそうです。 (多分・・・







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


ピピの近況


まだまだ暑い日はあるけれど
なんとなく秋らしくなって、ひと夏越せそうなピピです。


170911p1.jpg


まぁまぁコンスタントにご飯も食べてくれて
体重を増やすことは難しいけれど、3.1~2kgをキープしています。


170911p5.jpg



それでも老いはピピに忍び寄り
猫タワーの一段目が上がりにくそうになって


170911pp.jpg
上から見るとこんな感じ             


モジモジしている場面が増えたのので
段ボール爪とぎで踏み台を作りました。


だから今まで通り、ドンドンタワーに上って

170911p3.jpg


こんな事や


170911p4.jpg


こんな事をして、元気に暮らしています。



170911p6.jpg


この調子なら、20歳になれる・・・ かもね。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


ピピ復活!


7月に入って、最高気温が32~35℃が続いて
めっきり食欲が落ちてしまったピピです。 (もちろんエアコンは居れていたけど)


170728p1.jpg


が、数日前から最高気温が30℃を下回る日がチラホラあって
ピピの食欲が復活したのでした。


170728p3.jpg


それに伴い、寝てばかりだったピピが活発になって
白髪を輝かせながら外を眺めたり


170728p4.jpg


取り立てて珍しい物も無い室内を
じっくり監視したりしています。


170728p2.jpg


もちろん、寝ている時間が一番長いんだけどね・・・
まぁ これなら何とか今回の夏は乗り切れそうです。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif