23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

また年齢更新


今年も4月下旬になったので
猫のみなさんの年齢の更新です。



ひめは14歳 (人間だと72歳位) になりました。

180423h.jpg

先月、悪性腫瘍か? ! って時には「もはやこれまで」と思ったけれど
良性腫瘍だったので一安心。
甲状腺機能亢進症と腎機能の低下は、猫ならば覚悟の上なので仕方ないです。
現在は3種類の薬を毎日飲んでいるお陰でとても元気に暮らしています。



グリは18歳 (人間だと88歳位) になりました。

180423g.jpg

アレルギー用のご飯を食べていますが、先々週辺りから鼻水と涙が酷くなり
今はステロイド剤を飲んでいます。来週にはステロイド剤を終了できるかな・・・
それから最近は耳が遠くなって、大声で呼ばないと気付きません。
静かな世界にいるせいか、毎日昏々と長時間寝ています。



ピピは遂に20歳 (人間だと96歳位) になりました。

180423p.jpg

新しい腎臓の薬を拒否した(吐いてしまった)ので
相変わらずセミントラとネフガードで頑張っています。
食欲がない日もありますが、全く食べない事は今のところありません。
それでも少しずつ体重が減っていて今は2.9kg。なかなか3kgに戻らないな・・・



いつの間にか、猫のみなさんは老猫になってしまったけど

180423pe.jpg

とは言え
まずは来年みんなで年齢の更新ができますように!







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

ピピ、百年の恋から覚める


ピピは大好きなチビ次が亡くなってから4年弱の間
何をどう間違えているのか、ひめチビ次の後任 (或いはチビ次そのもの?) とし


180413ph.jpg


ひめの意思をまったく無視して、執拗につけ回し
強引に寄り添い、一方的にウットリする日々を送っていましたが


180413h.jpg


先日、腫瘍摘出したひめの術後着姿に大ショックを受け
(このウナギイヌルックだけでなく病院のニオイもショックだったかも・・・)


180413p1.jpg


帰宅したひめの姿を確認するや否や
2~3年ぶりに衝立をヨッコラヨッコラよじ登り、上のカゴに逃げ込んだのでした。


180413p2.jpg


その後も、ひめがウロウロしている姿に耐えられなくなると
ピピはヨッコラヨッコラと登って、カゴの中から訝し気にひめを見ていました。

とは言え、術後着を脱ぐ頃にはピピはまたひめにベタベタするだろうと思っていましたが
術後着を脱いでから9日が過ぎた本日、未だに寄り添う気配もありません。



しかし、ピピからのプレッシャーがなくなったひめはとっても元気で
毛刈りした部分も、地肌が薄っすら隠れる位に毛が伸びてきました。

180416h.jpg


そして 甲状腺機能亢進症も薬で良い塩梅にコントロールできていて
ひめの体重も3kgから3.3kgに増えました。 (目標は3.5kgです)



それにしても
ピピひめに執着したこの4年弱の日々は何だったのかしら?

180416pe.jpg
(IKKOさん風に読んで頂ければ幸いです)

いつかベタベタが復活するのかしら・・・ どうかなぁ~







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


抜糸しました!


昨日(4/6)、ひめが抜糸しました。

3/28に摘出手術をしてから抜糸までの10日間
ひめはずっと術後着を着ていました。


180402h2.jpg


病院で着せてもらった術後着は
患部がお尻に近いので、丈がちょっと長めの黒のロングコート風。


180402h3.jpg


マトリックスっぽくてスタイリッシュなデザインが気に入ったのか
(マトリックスが20年近く昔でビックリ ウォシャウスキー兄弟が姉妹になるはずだぁ)


180402h4.jpg


術後着を全く気にすることは無く
普通に毛繕いをして、普通に過ごしていました。


180402he.jpg


ただ、黒だからすぐに毛だらけになっちゃったし
抜糸の2~3日前には、薄っすらとオシッコ臭くなっていました。


180407jyu.jpg


そして、脱いだ後の術後着の裏にも毛がびっしり付いていました。
(脱いじゃうと術後着じゃなくて、単にカットソーの袖なんだけどね)


180407h2.jpg


術後着を脱がされたひめは、一生懸命毛繕いをしていました。
気にしてなかったとは言え、やっぱり脱いだらスッキリしたみたいです。

180407k.jpg


抜糸後の傷はこんな状態でとっても奇麗。
今後、毛が生え揃った時にひめの縞模様はどうなるのかな?


180407e.jpg


腫瘍が良性だったから、これですっかり完治です。
本当に良かった。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif