23歳昇天のチビ次にあやかる極楽猫生活

再びステロイド剤


ステロイド剤から抗ヒスタミン剤に移行して
何とか頑張ってきたグリです。


170623g1.jpg


しかし、1~2ヵ月前からあまりご飯を食べなくなり
更に最近は顔面が痒いらしく、後ろ足で搔きまくるだけでなく


170623g2.jpg


家具の角にグリグリ顔を押し付けたり
グリだけにグリグリなんて喜んでいられない位激しいグリグリ)


170623gg.jpg


特に目が痒くなるらしく、涙目になって
それを両手で猛烈に擦るので、そのまま転んだりしていました。
(↑状況の説明が難しいなぁ~)


170623g4.jpg


グリのそんな状態を、昨日(6/22)獣医さんに相談したところ
「そこまで酷い状態は可哀そうなので、一先ずステロイドで症状を抑えて
またステロイドの量を徐々に減らしていきましょう」って事になりました。


170623g5.jpg


そんな訳で、昨日からステロイド剤を開始したグリ
すっかりスッキリしたようで、痒がることも無くご飯も順調に食べています。

グリはもう17歳なので、ステロイド剤を飲まないように頑張るよりも
ステロイド剤を上手に使って、無理なく楽しく生活するって方向で行こうと思います。







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


スポンサーサイト

Yさん宅の新人


先日 (6/12)、動物病院に腎臓病用のドライフードを買いに行ったら
「兄弟がもらわれてしまい、ポツンと残っちゃったからどう?」と
仔猫を獣医さんからグングン勧められました。


170612.jpg


そりゃ~仔猫は可愛いし、連れて帰りたいのはやまやまだけど
現在の我が家の三婆は、食事は一日数回それぞれ出前じゃないと食べないし
それぞれ薬やサプリを服用しているので、結構手間とお金が掛かるのです。



で、その時ひらめいたのが、うらんちゃんの飼い主だったYさん!
早速写メを送ったら、更に早速翌日引き取る事になりました。


170619k1.jpg


そんな訳で、Yさん宅の新人 黒猫の男の子 小太郎くんです


170619sk1.jpg

仔猫なので、すぐに新しいお家をドンドン探検して

170619sk2.jpg

元気いっぱいに遊んで、ご飯もドンドン食べて

170619sk3.jpg

トイレは一度も粗相する事なく

170619sk4.jpg

明日は最初にワクチン注射をするそうです。



170619ss.jpg


後は怖がりのシュシュちゃんが
小太郎くんに慣れてくれれば言う事無し!って感じです。

がんばれ! シュシュちゃん!
(シャーシャー言っているけど
隠れないしご飯も食べているので大丈夫だと思います)







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif


中間地点


関節炎の再発も無く
毎日キャットタワーを上がり降りしているピピです。


170609p1.jpg


とは言え、キャットタワーの棚の間隔が広すぎる(高すぎる)かな?と思い
取りあえず段ボールで中間地点を作ってみました。


170609p2.jpg


その段ボールに爪とぎも設置したので
気に入ってくれたようで、中間地点でくつろいだりもしています。


170609p3.jpg


そして中間地点経由でキャットタワーを下ってくれるので
少しは関節への負担が軽くなるかな?って感じです。


170609p4.jpg


ただ、キャットタワーを上がる時にも
中間地点を経由はするのですが


170609p5.jpg


一度上の棚に上がってから降りてきます。
足が痛くないんだったら良いんだけどね・・・


ところで、中間地点は段ボール丸出しなので
もう少し何とかする(マステ貼るとか)予定だったけど
すでに見慣れてきちゃったので、このままになりそうな予感が・・・







コメント欄はお休みしています。






ランキングに参加しています
yazs.gif
にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

いつも応援してくださってありがとうございます thks.gif